TOP未分類 ≫ 茶器にハマる

茶器にハマる

ここ数年、食後にはコーヒーが定番だった我が家。
ところが『渋~いお茶いれて』と言った息子の一声であっさり日本茶党になってしまいました
さて、そうなると急須や湯呑が気になりだし、食器棚の奥~の方から引っ張りだしてきた物から
新たに買った物まで色々試して楽しんでいます。


今、一番のお気に入りは【安永正臣さん】の汲みだし!

安永正臣汲みだし①
安永正臣 灰釉汲みだし¥2,625

うす~い口当たりが心地よくお茶の色も綺麗に見えます。
二つと同じ形は無く自分に合った形を選ぶ楽しさもあります。

安永正臣汲みだし②

ちなみに息子と主人はそれぞれ別の作家さんのお湯呑みで、
それぞれにお茶の時間を楽しんでいます。

昨日入荷しました福井県の伝統工芸【越前漆器】のカラフルな湯呑も素敵です!

漆器湯呑
漆琳堂 YUNOMI¥2,940~

漆独特の艶がとても美しく輝いています。

当分続くであろう我が家の『お茶の時間』に、また新たな湯呑が増えそうです。
そして『えーっ、またーっ?』と言う家族の顔が目に浮かびます(笑)
だってハマってしまったんだもの・・・


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL